×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



団体信用生命保険とは?

団体信用生命保険とはどのような保険ですか?

団体信用生命保険というのは、住宅ローンを組む人のために設けられている保険です。

住宅ローンの返済は長期に渡りますので、その間には何が起こるかわかりません。

例えば、収入が得られなくなるような高度障害になってしまったり、契約者本人が死亡したりという不本意なことがいつ起きないとも限りません。

この団体信用生命保険については、基本的に民間の住宅ローンでは加入が融資の条件になっています。

また、フラット35の場合は団信への加入は強制ではないのですが、必ず加入するようにしたいものです。

なぜ、フラット35の場合にも団信へ加入した方がよいのですか?

フラット35の場合は団信への加入は強制ではありません。

なので、フラット35の契約者が死亡した場合、加入している一般の生命保険金から住宅ローンの残債を返済する方法もあります。

しかしながら、 こちらの場合ですと、保険金が下りるまでに時間がかかったり、手続きが繁雑であったりしますので、団信の方が安心です。

団信はどのようなシステムになっているのですか?

団信のシステムは、保証会社が保険金受取人になって、住宅ローンの債務者を被保険人とする団体信用生命保険契約を生命保険会社と締結します。

そして、万が一の場合に、生命保険会社から支払われる保険金によって、保証会社が金融機関などに残債務を一括返済することになります。


団体信用生命保険の免責は?
団体信用生命保険に加入できない場合は?
保証会社とは?
団体信用生命保険とは?
中央労働金庫の融資条件は?
団信の保険料の支払方法は?
有利なのは団信か民間保険か?
肩代わり債務と保証料
団信の加入手続きと特約料は?
公庫融資のその後は?
個人データ・第三者提供
多重債務
外国人客・リスク
相続・順位・法定相続分
建築面積
建築審査会
権利変換
借換えの活用法
サービサー
原状回復
顕名主義
公告の開始時期の制限
更新料
高齢者向け優良賃貸住宅

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved