×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



スラブとは?

スラブとは?

スラブというのは、元来、「平板(ひらいた)」とか「背板(せいた)」のことをいいます。

また、一般的には、鉄筋コンクリート構造の床の加重を支える床のことをいいます。

なお、建築関係では、スラブは床版のことを指します。

建築基準法施行令上のスラブは?

建築基準法施行令では、鉄筋コンクリート造における構造耐力上主要な部分の床版は、8cm以上と定められています。

しかしながら、集合住宅では遮音が問題となりますので、一般的には、より厚いスラブが使用されています。

関連トピック
制震構造とは?

制震構造というのは、主に超高層建築物において、地震や風などによる建物の揺れそのものを抑えるために用いられる構造のことをいいます。

制震構造のタイプは?

制震構造には、次の2つの方式に大別されます。

受動的制震
⇒ 釣り鐘状の制震装置等の慣性力で、振動エネルギーを吸収する方式です。

能動的制震
⇒ タイムリーに感知した揺れの抑止力を計算し、外部動力で揺れを制御する方式です。


新住宅市街地開発事業とは?
森林法とは?
水平投影面積の算出方法は?
筋かいとは?
スラブとは?
新住宅市街地開発事業の施行方式は?
水平投影面積とは?
すがもれとは?
ストラクチャードファイナンスとは?
制震構造とは?
相続税
相殺の効力
代襲相続
立会人
宅地建物取引業初任従業者教育研修
贈与税
耐火構造
建物買取請求権の代金額
短期地価動向調査
宅地建物取引主任者証
請負契約
連帯保証人と単純保証人
実印
破産手続と免責

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved