×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



すがもれとは?

すがもれとは?

冬期、雪国などにある瓦葺屋根などの勾配屋根の場合、軒の出部分は低温の影響で氷結してしまいます。

これがちょうど堤防のような状態になり、上から流れてくる水分をせき止めてしまいます。

そして、せき止められた水は次第に増加して、屋根部分に滞留し、遂には目地を破って雨漏りの原因となります。

すがもれというのは、こうした雨漏り現象のことをいいます。

関連トピック
筋かいとは?

筋かいというのは、木造建築物等の四辺形に組まれた軸組みに、対角線上に設ける補強材のことをいいます。

筋かいの役割は?

筋かいは、風圧や地震力等による水平力に抵抗し、軸組みの変形を防止する役割をもっています。

筋かいの種類は?

筋かいには、次のものがあります。

圧縮力を負担する筋かい
⇒ 圧縮力を負担する筋かいの場合には、筋かいに圧縮力による座屈が生じないように留意して設計する必要があります。

引張力を負担する筋かい
⇒ 引張力を負担する筋かいの場合には、筋かいの端部等が損傷しないように留意して設計する必要があります。


新住宅市街地開発事業とは?
森林法とは?
水平投影面積の算出方法は?
筋かいとは?
スラブとは?
新住宅市街地開発事業の施行方式は?
水平投影面積とは?
すがもれとは?
ストラクチャードファイナンスとは?
制震構造とは?
法定相続分
専有面積と専用面積
対抗要件
任意代理権
宅地建物取引業者名簿
総合設計
促進区域の都市計画
立退料
建物譲渡特約付借地権
宅地建物取引主任者証の有効期間
役務契約
白紙委任状に実印
公正証書
債権者名簿

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved