×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



水平投影面積の算出方法は?

水平投影面積の算出方法は?

建築基準法の敷地面積や床面積は、壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積によって算出します。

また、不動産登記法の建物の床面積も、各階ごとに、壁その他の区画の中心線で囲まれた部分(壁芯)の水平投影面積により算出します。

なお、一棟の建物を区分した建物の床面積については、壁その他の区画の内側線で囲まれた部分(内法)の水平投影面積で算出されます。

関連トピック
すがもれとは?

冬期、雪国などにある瓦葺屋根などの勾配屋根の場合、軒の出部分は低温の影響で氷結してしまいます。

これがちょうど堤防のような状態になり、上から流れてくる水分をせき止めてしまいます。

そして、せき止められた水は次第に増加して、屋根部分に滞留し、遂には目地を破って雨漏りの原因となります。

すがもれというのは、こうした雨漏り現象のことをいいます。


新住宅市街地開発事業とは?
森林法とは?
水平投影面積の算出方法は?
筋かいとは?
スラブとは?
新住宅市街地開発事業の施行方式は?
水平投影面積とは?
すがもれとは?
ストラクチャードファイナンスとは?
制震構造とは?
相続
専有部分
代位弁済
代理
宅地建物取引業者
専用使用権
促進区域
宅地並み課税
建物及びその敷地の鑑定評価
宅地建物取引主任者
役務付帯契約
日掛け金融
公正証書
連帯保証人

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved