×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



筋かいとは?

筋かいとは?

筋かいというのは、木造建築物等の四辺形に組まれた軸組みに、対角線上に設ける補強材のことをいいます。

筋かいの役割は?

筋かいは、風圧や地震力等による水平力に抵抗し、軸組みの変形を防止する役割をもっています。

筋かいの種類は?

筋かいには、次のものがあります。

圧縮力を負担する筋かい
⇒ 圧縮力を負担する筋かいの場合には、筋かいに圧縮力による座屈が生じないように留意して設計する必要があります。

引張力を負担する筋かい
⇒ 引張力を負担する筋かいの場合には、筋かいの端部等が損傷しないように留意して設計する必要があります。

関連トピック
ストラクチャードファイナンスとは?

ストラクチャードファイナンスというのは、企業の信用力に依拠するのではなく、資産から生じるキャッシュフロー、またはその資産の価値を裏付けとして、証券の発行等を通じて資金調達を行う金融取引のことをいいます。

ストラクチャードファイナンスに該当するのは?

ストラクチャードファイナンスに該当するのは、次のようなものです。

⇒ 証券の元利支払いが、対象資産からの収益と処分価値にのみ依存する、資産流動化商品など


新住宅市街地開発事業とは?
森林法とは?
水平投影面積の算出方法は?
筋かいとは?
スラブとは?
新住宅市街地開発事業の施行方式は?
水平投影面積とは?
すがもれとは?
ストラクチャードファイナンスとは?
制震構造とは?
相続財産の評価
公正規約による区分所有建物の面積の表示
動産の対抗要件
代理店
宅地建物取引業者名簿の登載事項
贈与
タームシート
建付地
建物譲渡特約付借地権の設定
宅地建物取引主任者資格試験
役務
手形貸付と証書貸付
連帯債務と連帯保証
免責許可が確定

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved