×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



住宅火災保険と住宅総合保険の補償内容は?

住宅火災保険と住宅総合保険の補償内容について

マイホームのための火災保険には、主として住宅火災保険と住宅総合保険の2種類があります。

簡単に言ってしまうと、住宅火災保険はシンプルな補償内容になっていて、住宅総合保険は住宅火災保険の補償内容にプラスした幅広い補償内容になっています。

詳細は以下のようになっています。

<住宅火災保険の補償内容について>
■火災※、落雷
※消防による水濡れなども含みます。
■破裂、爆発
■風、ひょう、雪災※
※損害額に免責があります。
■災害時の臨時費用・障害費用
■失火見舞い費用
■残存物片付け費用
■損害防止費用
■地震火災費用

<住宅総合保険の補償内容について>
■火災※、落雷
※消防による水濡れなども含みます。
■破裂、爆発
■風、ひょう、雪災※
※損害額に免責があります。
■給排水設備の事故などの水濡れ
■水害
■持出し家財※
※旅行や買い物などで一時的に持ち出された家財の損害についての補償です。免責もあります。
■物体の飛来・落下・衝突・倒壊
■騒じょう、騒じょうに類似の暴力行為
■盗難














保険の質権設定とは?
保険の選び方は?
住宅保険と住宅総合保険の補償内容は?
保険の告知義務とは?
損害保険会社が破綻した場合の保険
保険金額の決定方法
住宅保険と住宅総合保険のメリット・デメリット
保険の無効と失効
マンションを購入した時の保険は?
マンションの共有部分の保険は?
金利ミックス型とは?
抵当権順位の条件は?
マイホームの購入価格は?
個人再生手続とは?
申込証拠金・内金とは?
ネットバンクの住宅ローンは?
新築マンション購入の際のポイントは?
フラット35と財形融資の併用
具体的なマイホーム購入の流れは?
相続時精算課税制度の利用は?
無人店舗・登録
特定調停・メリット
利息制限法・上限金利20%
立替払契約

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved