×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



積立式宅地建物販売業法とは?

積立式宅地建物販売業法とは?

積立式宅地建物販売業法というのは、昭和46年に制定された法律です。

この積立式宅地建物販売業法の目的は、積立式宅地建物販売業を営む者について、許可制度を中心とする規制を行うことによって、購入者の保護と積立式宅地建物販売業の健全な発達を図ることにあります。

積立式宅地建物販売業法の内容は?

積立式宅地建物販売業法では、次のようなことを定めています。

■積立式宅地建物販売業を営む者は、国土交通大臣または都道府県知事の許可を受けなければならない。

■積立式宅地建物販売業者は、積立金等の3分の1相当額を営業保証金の供託等で保全しなければならない。

■積立式販売契約約款は、一定規準に適合しなければならない。

■積立式宅地建物販売業者は、積立条件の説明の義務等を負う。...など


通行地役権とは?
土塗壁同等構造とは?
積立式宅地建物販売業とは?
定期借地権とは?
定期建物賃貸借(定期借家)とは?
通行地役権の取得は?
土塗壁同等構造の防火性能は?
積立式宅地建物販売業法とは?
3つの類型の定期借地権とは?
定期建物賃貸借の終了の通知とは?
テリトリー制
登記の申請
道路法
特定社債管理会社
土地区画整理法
転貸借
投資信託の情報開示規制
ドーマー窓
特定投資信託
特別目的会社を活用した不動産の流動化
破産後ヤミ金融から勧誘
自己破産
借金の時効
特定継続的役務提供

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved