×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



不動産流通標準情報システムとは?

不動産流通標準情報システムとは?

不動産流通標準情報システムというのは、Real Estate Information Network System の頭文字をとってREINS「レインズ」と呼ばれています。

このレインズは、不動産流通市場の整備を図るため、建設省(現・国土交通省)と(財)不動産流通近代化センターが共同して設計・開発した不動産情報処理システムです。

なお、レインズは、昭和61年にその設計仕様が公表され、流通機構への導入が進められたものです。

レインズの標準システムは?

レインズの標準システムの基本構成は、個々の不動産業者(流通機構の会員)が情報機器を利用して、流通機構に物件情報の登録、検索、図面要求等の提供を受けるというものです。

関連トピック
不当な高額報酬要求の禁止とは?

不当な高額報酬要求の禁止というのは、宅建業者は、その業務に関して相手方等に対し、不当に高額の報酬を要求する行為をしてはならないというものです。

「不当な高額」とは?

「不当な高額」というのは、国土交通大臣の定めた報酬額の最高限度を超えているだけでなく、社会通念上不当であることが必要になります。

この場合、たとえ不当に高額な報酬を受け取らなくても、ただ要求しただけでこの禁止に違反することになります。


不動産の表示に関する公正競争規約とは?
不動産流通標準情報システムとは?
不当利得とは?
不法行為と債務不履行の損害賠償は?
プレハブ建築とは?
不動産変換ローン型商品とは?
不当な高額報酬要求の禁止とは?
不法行為とは?
フリープラン方式販売とは?
ブロードバンドとは?
法人
抹消登記
奔走義務
マルチ・ハビテーション
無能力者
法定地上権
保証債務
マンション管理業者
民間都市開発推進機構
宅建業の免許
クレジット・消費者金融業会
ショッピングクレジット
消費者信用
商品保全の仮処分

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved