×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



資産運用型とは?

資産運用型とは?

資産運用型というのは、資産流動化型とともに、不動産証券化を目的に応じて類型化したものです。

資産運用型不動産証券化とは?

資産運用型不動産証券化というのは、多数の投資家から資金を集め、それを一括して合同運用するファンドを組成し、投資の専門家が専門的判断のもとに、不動産に投資・運用して、その利益を分配することを目的として仕組みが構築されます。

ちなみに、資産運用型不動産証券化は、複数の不動産を対象にし、また不動産の入れ替えもできます。

なお、対応する法律には、「投資信託及び投資法人に関する法律」などがあります。

関連トピック
事業用借地権とは?

事業用借地権というのは、平成4年に施行された借地借家法によって、新たに創設された定期借地権制度の一形態で、更新のない借地権のことです。

事業用借地権の内容は?

事業用借地権は、専ら事業の用に供する建物の所有を目的として、存続期間を10年以上20年以下と定めるものです。

また、事業用借地権は、存続期間の満了によって借地契約が終了します。

事業用借地権の設定に必要なものは?

事業用借地権を設定する場合には、次のような約定が必要になります。

■専ら事業用の建物※の所有を目的とする旨
※住宅を除きます。

■存続期間が10年以上20年以下である旨


事業用借地権とは?
軸組みとは?
資産担保金融とは?
資産担保証券と社債発行との違いは?
資産流動化型とは?
事業用借地権を利用するには?
自己契約とは?
資産担保証券とは?
資産保管会社とは?
資産運用型とは?
RCC
公正証書
印紙がない借用書は無効か
破産手続申込直後の借入
司法書士の資格
住宅街区整備事業
住宅・土地統計調査
旧公庫の新特例の措置
省エネ型住宅
社会的責任
集成材構造
住宅紛争処理センター
準難燃材料
消費者契約法

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved