×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



資産担保証券と社債発行との違いは?

資産担保証券と社債発行との違いは?

資産担保証券と社債発行との違いは、次のようなものです。

企業の社債発行
⇒ 企業の社債発行は、その企業の信用力を裏付けとして行われます。

資産担保証券
⇒ 資産担保証券は、その資産のキャッシュフローにのみ着目して証券が発行されます。

ちなみに、次の商品も資産担保証券に含まれます。

CMBS
⇒ CMBSは、商業用不動産ローン債権の証券化商品です。

RMBS
⇒ RMBSは、住宅ローン債権の証券化商品です。

関連トピック
資産保管会社とは?

資産保管会社というのは、投信法で定める投資法人の資産の保管に係る業務を行う会社のことです。

資産保管会社は、自己の固有資産と分別して投資法人の資産を保管品ければならないことになっています。

資産保管会社になれるのは?

資産保管会社になり得るのは、次のようなものです。

■信託会社
■証券会社
⇒ 有価証券等の保管に限ります。
■投資法人の資産保管に係る業務の委託先として適当なものとして、内閣府令で定める法人...など

なお、不動産を特定資産とする投資法人の場合は、資産保管会社は不動産の権利証の保管等を行います。


事業用借地権とは?
軸組みとは?
資産担保金融とは?
資産担保証券と社債発行との違いは?
資産流動化型とは?
事業用借地権を利用するには?
自己契約とは?
資産担保証券とは?
資産保管会社とは?
資産運用型とは?
解除
調停と自己破産
借用書では壱弐参
小規模個人再生
私道負担
収益還元法
住宅金融公庫
ローン条件の変更と手続き
準都市計画区域
地盤沈下
借地権の存続期間
住宅品質確保法
準耐火構造・準耐火建築物
使用貸借

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved