×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの保険ガイド



取消しとは?

取消しとは?

取消しというのは、瑕疵ある意思表示や法律行為の効力を、初めに遡って消滅させることをいいます。

具体的には?

具体的には、成年被後見人等の制限能力者や、詐欺・強迫によって意思表示をした者は、その意思表示や法律行為を取り消すことができます。

ちなみに、民法には、これらのほかにも取消しが規定されていますが、その効力等については異なります。

関連トピック
取消しの効力は?

取り消された行為というのは、初めから無効であったものとみなされます。

なので、当事者は受領した物を返還しなければなりません。

ただし、制限能力者の場合には、現に受ける限度で償還すればよいことになっています。

取消しの効力は?

取消しの効果は、第三者にも主張することができます。

ただし、詐欺による取消しだけは、善意の第三者に主張することができないとされています。

取消権の消滅は?

取消権は、追認をなしうる時から5年、行為の時から20年で消滅します。


都道府県地価調査とは?
トラスとは?
取消しの効力は?
縄延び・縄縮みとは?
年金融資とは?
徒歩所要時間の表示とは?
取消しとは?
取引条件の有効期限とは?
二重価格表示とは?
年金融資の方法は?
ノンリコースローン
売買一方の予約
販売受託
標準媒介契約約款
袋地・準袋地の通行権
媒介契約・宅建業者
梁(はり)
ビークル
費用償還請求権
利用を目的とする用益物権
住宅金融専門会社(住専)
使用貸借契約
小規模個人再生
クレジットカード

Copyright (C) 2011 マイホームの保険ガイド All Rights Reserved